ダイエットには痩せるサプリ(薬)の公式サイトから

ダイエットには痩せるサプリ(薬)の公式サイトから

ダイエットには痩せるサプリ(薬)の公式サイトから

 

アントシアニンがたくさん含まれているサプリメントの人気が最近高まっています。アントシアニンは、眼精疲労に効果があると言われている物質で、ブルーベリーなどに含まれています。どういう仕組みで、アントシアニンは目の疲れに作用するのでしょう。人間の目で、明るさを認識しているのは、ロドプシンという物質です。長時間目を酷使していると光を認識しづらくなりますが、これはロドプシンが減少するためだといいます。目がしょぼしょぼしたり、かすんだり、焦点がずれて見えるのは、ロドブシンの減少が影響しているといいます。アントシアニンは網膜のロドブシンの合成を促進し、光への感度を元の状態に戻す成分です。毎日の食事でアントシアニンを補給することが理想的ですが、あいにく、ブルーベリーの継続摂取は困難です。サプリメントを使えば、手軽にアントシアニンを摂取することができるようになります。アントシアニンを摂取することで、目の調子を改善することもできると言われています。白内障の予防効果や、狭まった視界を広くする作用が、アントシアニンのサプリメントからは得られるとも言われています。アントシアニンのサプリメントはそれほど高価なものではないので、毎日摂取を続けることをおすすめします。

アントシアニンのサプリメントの選び方

アントシアニンが豊富に含まれているサプリメントが最近話題になっています。とくに目や視力に悩みを抱えている人に人気があります。アントシアニンを積極的に摂取するには、ブルーベリーサプリメントがいいでしょう。ドラッグストアや、スーパーのサプリメントコーナーにあります。サプリメントでブルーベリーを摂取する時には、何を基準にしてサプリメントを選ぶと納得がいくのでしょうか。ブルーベリーサプリメント選びでは、ブルーベリーの含有率がポイントです。どちらも同じブルーベリーのサプリメントだという場合は、より濃度が濃いものの方が、高い効果が期待できるようです。中でもアントシアニンの濃度は最も注目すべきポイントでブルーベリーのサプリメントを選ぶ場合にはかなり重要です。一般的に目の健康に良い影響を与えるために必要な摂取量は、1日に120〜250mgです。もしも、アントシアニンのためにサプリメントを摂取するのであれば、量を重視するといいようです。北欧原産のヒルベリーから、ブルーベリーのサプリメントを製造しているということもあります。アントシアニンをたっぷり含んでいるヒルベリーは、主に北欧で摂れるブルーベリーに属する植物です。ヒルベリーは、アントシアニンだけでなく、ルティンのような目の状態をよくする成分がたっぷり含まれていることで知られています。サプリメントには、他のどんな成分が配合されているかも確認しましょう。目の健康のためにもブルーベリーのサプリメントを活用してアントシアニンを積極的に摂取しましょう。